せっかち太郎

人生が心配で眠れませんか?無理に眠らなくてもいいんです。 せっかちな性格でも心豊かにくらしたいオヤジのブログです。

ハイヤーセルフとは何者なのか?ハイヤーセルフの力で成功するヒント

みなさんこんにちは、ピナレロです。

みなさんは眠っているときに、幽体離脱のような感覚で、自分自身が寝ている姿を見下ろした経験はありませんか?

起きているときに同じことが起こるのが、ハイヤーセルフの力によるものですハイヤーセルフとは、自分自身を高みから見下ろしている、高次元の自分のことです。

ハイヤーセルフはあなたの魂そのもの

ハイヤーセルフは、今生よりも一段高いところから、あなた自身を見守ってくれています。そのため、自分自身が道に迷って苦しんでいるときや、明らかに悪い方向へ逸れそうなときに、そっと『気付き』を与えて導いてくれます。

ハイヤーセルフは守護霊やガイドとは異なり、あなた自身の違う世界(異空間)での姿です。そのため、何度生まれ変わっても、ハイヤーセルフは常に変わることがないのです。

 

さまざまな時代や環境のもとに肉体が生まれ変わることで、三次元で新たな経験を積んでいきます。それらはすべて、ハイヤーセルフが『今の自分に必要なこと』を選んで、与えているのです。魂自身がより高次の存在となるために、現世に修行に出ているイメージですね。

いまここにいるあなたが、現世での学びのために肉体を持って遣わされ、それを指示したのがあなた自身のハイヤーセルフです。

ハイヤーセルフとつながるとは

ハイヤーセルフの力を得て成功するために、もっとも単純かつ簡単な方法は、ハイヤーセルフと現世の自分をつなげることです。ハイヤーセルフは常に現世の自分に向かって、さまざまなメッセージを発信しています。

それを受け取るか受け取らないかは、現世に存在する我々自身の選択です。

 

あなたも何かの選択をする際に、不思議と「こちらだ」という直感が働いたことはありませんか?あるいは、初めて会う人や場所なのに、なぜだか既視感を覚えたことはありませんか?

それらは全て、ハイヤーセルフが過去の経験や学びをもとに、メッセージを送ってくれているからなのです。

 

現世では初めての体験でも、これまでの魂が経験してきたことを、ハイヤーセルフは記憶しています。そのため、あなた自身が道を見失わないように、テレパシーのような形で正しい道を示してくれているのです。

ハイヤーセルフの『声』を正しく聞くことで、道に迷わず、正しい判断が下せるようになります。

ハイヤーセルフとつながるために

まず、ハイヤーセルフの存在を知ることが、第一歩です。自分自身の存在を認識されることを、ハイヤーセルフも嬉しく思っています。

次に、これまでに起こった不思議な現象や現世で生きてきたことに感謝し、声に出して「ありがとう」と伝えましょう。誰だって自分のことを大切にしない人に、手を貸そうとは思いませんよね?

世間には自暴自棄に生きている人もいますが、現世の困難に負けて、ハイヤーセルフの声が聴こえなくなっているために、泥沼にはまっていくのです。現世に産み落としてくれたこと、これまで支えてきてくれたことへの、感謝の気持ちを表しましょう。そして、自分自身の身体を大切にすることです。

 

よく「肉体の声を聴く」といいますが、私たちの肉体に備えられた本能や直感は、あなどることのできないものです。

状況は悪くないはずなのに、「なにか嫌な予感がする」と感じたのならば、そこにはそう思うだけの正当な理由があるのです。そうした『心の声』や『直感』にしたがっていくことで、日々感性が研ぎ澄まされていきます。

ハイヤーセルフとの関係は、光のドアのようなものです。閉じたままでは、お互いに相手の様子はまるでわかりません。糸のような光からつながり始め、日常的に交信することで、どんどん扉が開いていきます。

 

いかがでしたか?何か不思議なハイヤーセルフの存在を意識してみたら運命が好転するような気がしてきますよね。

-世の中の驚異まとめ

関連記事

あなたの宗教は?日本人の信仰心を考える

あなたは「信仰」を正しく理解できていますか?「神様」や「仏様」を信じることが「信仰」であることに間違いありません。 では、あなたは「信仰心」をお持ちですか?急に質問が難しくなりましたね。   …

アースエンジェルとスターピープルの特徴とは?

みなさんこんにちは、ピナレロです。 アースエンジェルや、スターピープルという言葉を聞いたことがある方はいらっしゃるでしょうか。これらは、ある特別な使命を持って生まれてきた方たちで救いの使者あると考えら …

夢と現実はリンクするのか?区分できない夢と現実の間で交わす会話

完全な熟睡状態で見る夢の中での出来事ではない。 かといって目が覚めている時の現実での出来事でもない。 夢と現実の間を彷徨う束の間の特殊な感覚と出来事を体験した人は意外と多いのではないでしょうか。 夢現 …

心霊スポットか?地元の廃墟ホテルでの奇妙な実体験

これは、私が高校3年生の時にみんなで肝試しに行った時の実体験です。夜の2時ぐらいにみんなで肝試しに行こうという事になり、4人で行きました。 その時は、天気も良く少し肌寒いぐらいの空気でしたがそんなのは …

虫の知らせか第六感か?祖父が別れの挨拶をしに来た

もうかなり昔の話になります。祖母を早くに亡くし、私の話し相手はもっぱら祖父でした。 父にとってはとても厳しい祖父だったようですが、孫の私に対しては、とてもやさしく、いつもニコニコしていた、いいおじいち …