せっかち太郎

人生が心配で眠れませんか?無理に眠らなくてもいいんです。 せっかちな性格でも心豊かにくらしたいオヤジのブログです。

あなたの宗教は?日本人の信仰心を考える

あなたは「信仰」を正しく理解できていますか?「神様」や「仏様」を信じることが「信仰」であることに間違いありません。

では、あなたは「信仰心」をお持ちですか?急に質問が難しくなりましたね。

 

信仰とは?

じつは、この質問に対して「外国人」の多くが明確に答えられるのです!

「本当ですか?」の問いに対して、お答えしましょう。「外国人」の多くはご自分の「宗教」をお持ちです。

 

一方、「日本人」の多くは、明確にご自分の「宗教」を答えることができないのではないでしょうか?これには、「日本人独特」のものがあるのでしょう。この点に関してはつぎの項目で触れることとして、「信仰」に話を戻しますね。

 

「信仰」の対象は「神様」や「仏様」だけではありません。「一般の人」や「もの」に対しても「信仰」のことばを使用します。また、悪意を持った意味も存在しているのをご存じですか?

 

「マインドコントロール」を受けてしまうと、「盲目的」に信用してしまう状態に陥り(おちいり)ます。このような状態も「信仰」を使いますね。言い方を変えましょう。なにごとも「信仰」する前には十分な吟味が必要です。

 

あなたは、ご自分の「信仰」に自信がありますか?「どのような事柄に共感を覚えるか」が大切ですよ。

 

日本人独特の信仰心について

「日本人」は「外国人」にはない独特な「信仰心」をもっています。それは、自分の「宗教」を明確にできない人が多い点にあるでしょう。

 

しかし、まったくの「無宗教」という人は極めて少ないのです。実際に冠婚葬祭をみれば理解できますね。何らかの宗教に則って(のっとって)執り行われて(とりおこなわれて)いるでしょう?

 

結婚式であれば、「神道(しんとう)」か「キリスト教」を選ぶ人がほとんどです。また、お葬式であれば、ほとんど「仏式」を見かけませんか?普段からこれらの「宗教」に触れているならばいざ知らずですが、あまりそのような人を見かけたことがありません。

 

もっと深く考えてみましょう。たとえば、結婚式であれば神前で結婚の誓いを挙げたあと、ウェディングドレスに着替えて披露宴をすることも度々です。お盆にお寺さんへ出向いたかと思えば、クリスマスにはケーキやプレゼントを楽しみにしています。

 

これは「外国人」からすれば、理解の出来ない事柄となるのです。その理由を考えてみましょう。日本は島国であり、さまざまな宗教が同居できる地盤があったと考えられています。もちろん、歴史を遡れば(さかのぼれば)、キリスト教が弾圧を受けた時代がありました。ただし、「おおらかな国民性」によって、ある程度自由な時代を迎えると、「神道」「仏教」「キリスト教」が同居できる環境が整ってきたのです。理解できましたか?

 

注意しなければならない?新興宗教について

日本は「さまざまな宗教」に対して大らかです。「信仰の自由」が保障されていますから、新しい「宗教」が次々と発足しています。これらを「新興宗教」とよんでおり、従来の「宗教」とは区別していますね。

 

「新興宗教」のすべてが悪いとは言いませんが、中には「悪質なもの」が混ざっています。まさに「玉石混交」といったところでしょう。私たちが「宗教」を信仰したいと考えるときは、どのような時なのでしょうか?「心に迷いが生じたとき」や「救いを求めているとき」などを挙げる声が多く寄せられています。

 

「新興宗教」のなかには、そのような精神状態を逆手に取って、「金銭目的」で近づいてくるものがあるのです。また「宗教法人」は、お布施などに対する税金が免除されています。つまり、法人格を取得すれば、「ぼろ儲け」が可能です。

 

過去には「オウム真理教」のように、とんでもない「新興宗教」が存在しました。現在も、悪質な「宗教」が存在していますから、「信仰の対象」としないように注意してください。

 

立派な「宗教」には立派な「教祖さま」や「教え」が必ず存在します。また、何百年も続いている「宗教」は理念がしっかりとしています。

 

日々の生活にストレスや疲れを感じるならば、「心の拠り所(よりどころ)」を求めて、「正しい宗教」を「信仰」するように心がけましょう。

 

-世の中の驚異まとめ

関連記事

霊の正体は電磁波なのか?亡くなった母を感じた体験

皆さんは霊の存在や、輪廻転生を信じていますか? 生まれ変わりは信じていなくても、死後の世界を無意識に信じている方は多いかもしれません。 こんなことをしたら地獄に落ちるかも知れない…。死んだら天国に行き …

天使には厳密な階級がある?天使たちの特徴

天使=神の使いはユダヤ教やキリスト教、イスラム教の聖典・伝承に登場します。 天使の呼び名や特徴は実に様々で、正典・外典に記述されているものの他、フィクション作品に登場したものまで含めると、膨大な数にの …

(体験談)私がオーダーメイドで作成依頼をした、宇宙とつながるパワーストーンの「テクタイト製の携帯用ストラップ」

今から約20年前、私が20代前半のころ、父からもらった鉱石についてお話したいと思います。 私の実家の父が所有していた石は、父が若い頃まだ現役の海上自衛官時代に、現在の九州地方南部の鹿児島県東部にあるT …

運命をも変えられる?脳機能「RAS」の仕組み

この世界には現在、70億人以上の人間が住んでいます。   宇宙も含めれば、もしかしたらもっとたくさんの人間のような存在がいるかもしれませんね。そんな世界に住む人々がそれぞれ、全く違う70億通 …

心霊スポットか?地元の廃墟ホテルでの奇妙な実体験

これは、私が高校3年生の時にみんなで肝試しに行った時の実体験です。夜の2時ぐらいにみんなで肝試しに行こうという事になり、4人で行きました。 その時は、天気も良く少し肌寒いぐらいの空気でしたがそんなのは …