せっかち太郎

人生が心配で眠れませんか?無理に眠らなくてもいいんです。 せっかちな性格でも心豊かにくらしたいオヤジのブログです。

ライトワーカーとは何者か?その役割とスターシードとの関係について

みなさんこんにちは、ピナレロです。

母なる地球について、考えたことのない人はいないでしょう。

私達は、この地球の大地を踏み締めて生きています。人が歴史を作って数万年の時が経ちますが、地球の歴史は45億年。気の遠くなる時の流れの中では、ほんの僅かな年月でしかありません。

 

しかし、生きとし生ける者を統べる最高の位置にいながら、果たして正しい道を歩んでいるのでしょうか?

自然の恵みを我が物顔で消費し、負の遺産をうみだしているという驕りさえ感じてしまうのが、現代の社会です。

 

ライトワーカーの出現

このような人類の歴史の中で、ライトワーカーと呼ばれる人々が出現してきました。

ライトワーカーとは、直訳すると「光の人」

 

ライトワーカーは、母としての地球が喜び、全ての生命が正しい方向に進んで発展していくよう導いてゆくことを使命とする人々のことを指しています。心が純粋で人としての意識が高く、自然との共生を理解する意識を持っている人です。

ある意味、普通の人と比べて霊的に進化したワンランクもツーランクも霊性の高い人とも言えるでしょう。とは言え、特別な能力を有しているわけではありません。

 

一般の人々の中に溶け込み、普通に生活を営んでいる人でもあります。ただ、普通の人が常識と考える思考とは、少し異なる考え方や感受性を持っていることが、違っています。

例えば、経済社会の中では効率性を優先させることが求められており、また、自己優先的な行動が重んじられる中でも、まず、霊的な観点で物事を考えようとする習性があるために、往往にして社会に馴染めずに孤独感に苛まれることもあります。

 

スターシードの存在

一方でスターシードと呼ばれている存在も、この10数年で静かな注目を浴びています。

スターシードも人類を正しい進化に導く存在とされています。

 

彼らは、実体の姿として存在しているのではなく、高次元の意識体として、我々人類を光の世界に導く役割を担っています。

人によってはスターシードを「神」と呼ぶこともありますが、 彼らは物理的な身体を持つ私達人間が霊的にも精神的にも、進化した高次元の人々と受け止めている人もいます。

 

何れにしても、私達を正しい方法に進化するように導いてくれるのです。

但し、その導きは必ずしも、やさしさを持って接するだけでなく、厳しい場合もあるのです。長い目でみれば、この導きは人間の霊的進化を正しい方向へと促して行くことは間違いありませんが。

 

ライトワーカーとスターシードの関係は?

人類を霊的に正しい進化へ導いていくということでは、ライトワーカーもスターシードも同じ役目に担っていると言えるでしょう。

しかし、スターシードの人々は実体として、この世に存在するわけではありません。しかも、普通に生活をしている一般の人達は、彼らの存在さえ知らずにいます。

しかし、ライトワーカーは知っています。スターシードが、大きな愛の心で人類を見守っていることを。

 

そのために、ライトワーカーは、スターシードの大いなる愛と叡知を受けながら、多くの人々の愛と光の世界に誘うように、引っ張っていく役目なのです。

言わば、スターシードが指導者的な役割を受け持ち、ライトワーカーがその実質的な行動をすることで、迷える人々を導いていくのです。

 

ただ、ライトワーカーだからと言って、普通の人々より偉いというわけでも、身分が高いということでもありません。霊的な世界においては、皆平等なのですから。少し霊的に正しい目覚めが早い人々なのが、ライトワーカーかもしれません。

この人はライトワーカーなのかも?なんて考えながら人をみるのも面白いかもしれませんね。

-世の中の驚異まとめ

関連記事

ハイヤーセルフとは何者なのか?ハイヤーセルフの力で成功するヒント

みなさんこんにちは、ピナレロです。 みなさんは眠っているときに、幽体離脱のような感覚で、自分自身が寝ている姿を見下ろした経験はありませんか? 起きているときに同じことが起こるのが、ハイヤーセルフの力に …

インディゴチルドレンの使命や生き方について

インディゴチルドレンという言葉を聞いたことがあるでしょうか。インディゴチルドレンというのは地球を次々元へと導くという役割や生き方をもって生まれた子どもたちのことです。 インディゴチルドレンには使命があ …

共感覚でオーラが見える?果たしてそれはオーラなのか?

実は私、オーラが見えます。 より正確には、「オーラ“らしきもの”」と言うべきなのでしょうか。情けないことに、自分の見ているものに確証を持てません。   今でも少し、目の錯覚や精神疾患の可能性 …

心霊スポットか?地元の廃墟ホテルでの奇妙な実体験

これは、私が高校3年生の時にみんなで肝試しに行った時の実体験です。夜の2時ぐらいにみんなで肝試しに行こうという事になり、4人で行きました。 その時は、天気も良く少し肌寒いぐらいの空気でしたがそんなのは …

体験しなければわからない?双子の不思議な人生

私と姉は女の子の双子、離れて暮らすようになり双子の不思議を感じるようになりました。 それは20歳の時の出来事、双子の姉と離れて生活して3年がたとうとしていました。   もくじ1 双子の不思議 …