せっかち太郎

人生が心配で眠れませんか?無理に眠らなくてもいいんです。 せっかちな性格でも心豊かにくらしたいオヤジのブログです。

宇宙とつながるパワーストーンを身につけたら幸運が舞い込んできた

25歳ぐらいの時、生まれて初めてパワーストーンを買いました。

そのパワーストーンは色鮮やかな緑が目にまぶしいエメラルドのパワーストーンでした。

ブレスレットタイプのものがとある店舗で販売されていたので、なぜか気になり買ったのです。

 

その頃は遅まきながらオシャレに目覚め始めた頃で、ネックレスやブレスレッドをよく買っていました。

その流れで、当時「身につけると良いことがある」という情報を小耳に挟んでいたパワーストーンにも興味を持っていました。

人生で初めて買ったパワーストーンがどう影響するのか、期待に胸を膨らませたのをよく覚えています。

実際にどうなったのか、それを紹介していきます。

 

パワーストーンを身に付けてから彼女ができた

エメラルドのパワーストーンを身につけてからというもの、運良く彼女ができました。

その当時働いていたバイト先で好意を持っていた女性がいたのですが、その女性に告白したら見事付き合うことができたのです。

 

私は決して女性からモテるタイプではなく、それまでに付き合った女性も1人だけでした。

つまり、その彼女は生涯で2人目です。

 

もともと告白しようとは思っていたのですが、上手くいくかどうかは正直自信がありませんでした。

彼女は日本人なら誰もが知る有名大学の学生で私にとっては明らかに手の届かぬ存在でしたし、フラれる確率が高いと思っていました。

 

しかし、たまたまかもしれませんがエメラルドのパワーストーンに助けられ、めでたく彼女作りに成功したのです。

 

仕事でサブリーダーに抜擢される

その頃は健康的な不安も特になく、バイトではありますが順調に仕事を続けていました。

正社員登用を目指して働いていたのですが、とある変化が起こりました。

 

それまでは単なる普通のバイトだったのですが、サブリーダーに抜擢されたのです。

リーダーとはいってもあくまでサブですから傍から見れば大したポジションではないかもしれませんが、それでも昇給とリーダー手当てもついたのですから単純にとても嬉しかったです。

 

サブリーダーになったことで責任ある仕事を徐々に任されるようにもなり、パワーストーンを身につけたお陰かもしれないと強く実感しました。

 

友人との関係が良好に

私がわがままなせいもあって友人との関係が上手くいかないこともたびたびあったのですが、そのころの私はどの友人とも良好な関係が築けるようになっていました。

友人の意見をよく聞き、あまり反論しないようにしていたのです。

パワーストーンを身につけた頃から何となくそうするのが良いのではないかと思うようになり、それからは無用なトラブルを起こしにくくなりました。

 

彼女ができて仕事も順調で心に余裕が生まれたからなのかもしれませんが、とても穏やかな心境になっていました。

 

生まれて初めてパワーストーンを身につけてどう変化するのかなと思っていたのですが、結果的には良いことばかりおこりました。

 

エメラルドのパワーストーンは、どうやら私に合っていたようです。

パワーストーンだけが好影響の理由ではないのかもしれませんが、少なからず影響していたはずだと考えています。

 

ちょっとしたアクセサリー感覚で身につけられますし、パワーストーンはラッキーアイテムの印象がとても強いです。

-世の中の驚異まとめ

関連記事

生き霊に取り憑かれたら?初めて遭遇した生霊の正体に驚愕!

うちは霊が見える家系で、母が最もその力が強いのです。姉はそれほどでもありませんが、私はもろに受け継いだようです。 5歳くらいから「そこに実在しない人物」を見るようになりました。 白ぼけて見える、影のよ …

夢と現実はリンクするのか?区分できない夢と現実の間で交わす会話

完全な熟睡状態で見る夢の中での出来事ではない。 かといって目が覚めている時の現実での出来事でもない。 夢と現実の間を彷徨う束の間の特殊な感覚と出来事を体験した人は意外と多いのではないでしょうか。 夢現 …

宇宙とつながるパワーストーン2種類の体験談

パワーストーンの中には地球由来の天然石の他に、宇宙から飛来した隕石系のパワーストーンが存在していることをご存知ですか? 宇宙由来のパワーストーンは宇宙に充満した不思議なパワーの影響を強く受けており、非 …

想いは届く?どこからでも?思念伝達の体験

いまだにはっきりとその光景を思い出すことができます。もう10年以上も前の話ですが。本当に不思議な体験をしました。   もくじ1 義父の突然の他界2 ふさぎこんでしまった義母3 「それ」は起き …

木造住宅は寿命がない?築80年の私の実家で起こる不思議なこと

私は今年で44歳になりますがもともと実家は木造建築で築80年になる素晴らしい一戸建てです。 もちろん私は今家を出ていますが今でも健在で大きな柱が立っている一戸建ては誇らしいと思っています。 そんな昔な …